平成25年度自民党総裁杯北海道将棋選手権大会

2013.12.17

2013/12/17
 
 平成25年度自民党総裁杯北海道将棋選手権大会が12月8日、北海道将棋会館で開かれ、全道各支部の予選を勝ち抜いた代表が熱戦を繰り広げました。
 主催者を代表して自民党道連・小野寺 秀 広報委員長(帯広市選出、北海道議会議員)が、「30回目を記念する大会で、皆さまのご健闘を祈念します」と全道各地から予選を勝ち抜いてきた各級32人の64人の参加者を激励しました。
 白熱した盤上の戦いの結果、A級(2段以上)では横山大樹さん(6段・札幌)が優勝、湯上真司さん(5段・札幌)が2位、金内辰明さん(稚内)と笠井将生さん(函館)が3位にそれぞれ入賞しました。
 B級(初段以下)は田村瑛斗さん(札幌・初段)が優勝し、2位には本田涼太さん(十勝・初段)、3位には村上大輔さん(札幌)と狩野周さん(苫小牧)が入賞しました。