道連対策本部・党本部が合同で台風被災地視察

2016.09.09 21:00:00

早期普及・地元要望の実現へ党一丸
 
 
 自民党道連・議員会「台風等大雨被害対策本部」と、党幹事長室の台風被害視察団は9月8、9日、合同による被災地調査を実施。視察には、竹内英順道連副会長、道連対策本部から吉川貴盛本部長ら役員、党本部幹事長室からは西村康稔幹事長室視察団長ら副幹事長が参加しました。
 道連・議員会の対策本部では、自民党本部と密接に連携しながら、早期の復旧を図るとともに、地元要望の実現に向けて、党を挙げて取り組んで行く方針です。